個人輸入ガイド > 記事 > 会計事務所の採用について★

会計事務所の採用について★

「そろそろ将来のことを考えて就職について本気で考えてみよう」とネットで求人の情報収集をしたところ、会計事務所の採用情報が。条件は『簿記2級以上、もしくは実務経験3年以上』。自分はというと実務経験はゼロ。でも簿記2級は持っている。商学部での勉強の一環で簿記の勉強をして2級までは取って、でも元々それほど会計の分野に興味があったわけではないので、それ以来まったく勉強していない状態。自分の中での会計業界のイメージは、陰気で、黙々と机に向かって、エラそうな人間がぼそぼそと小難しいことを言ってくる、といった最悪のイメージ。そんな業界で働くくらいなら一生バイトの方がまし。ただ、会計事務所の採用情報をいろいろとみていくと、意外にも暗いイメージはなく、楽しそうな雰囲気のところがけっこうある。女性が多い事務所があったり、平均年齢が20代、30代の事務所があったり、フットサルやったり山登ったり、意外とアクティブな印象。元々のイメージとのギャップもあってかなりの好印象。とりあえずどこかに就職するなら、今持ってるイメージにあまりこだわらず、やっぱり初めは幅広くいろんな業種を見ていった方が良いのかな?

関連記事

 

記事

最新記事

ページの先頭へ